2021年度 第43回戴帽式について

11月5日(金)、第43回戴帽式を挙行いたしました。

今年度も、新型コロナウイルス感染症の対応として、3密(密閉・密集・密接)とならないよう、式の規模を縮小して実施いたしました

 

規模縮小に伴い、式に参列できなかった保護者・上級生の皆様のために、戴帽式の様子の一部をご紹介いたします。

 

※戴帽式:病院実習に臨む直前に行われる、看護師を目指すものとしての職業に対する意識を高め、その責任の重さを自覚するための神聖な儀式。 

 

学校長告辞後、女子はナースキャップ、男子は胸に校章のバッジを戴き、親燭台より看護の心の象徴である灯をいただき、保護者席に向かってナイチンゲール誓詞を唱和する様子です。