学校長挨拶 Greetings from the principal

新しい時代を担う看護のエキスパートへ

学校長 本橋 雅壽

函館中央病院 病院長

本校の設立母体である函館厚生院は今年で創立百二十二年になります。


百二十二年前の函館大火の後に函館への貢献、恵まれない方への支援をスローガンに創立され、現在もその精神を受け継いでいます。一世紀を超える期間、諸先輩たちの絶えざる努力で、我々は函館の医療、福祉に貢献してきたという、誇りと自負を持っております。本校においてもこうした函館厚生院の伝統を受け継ぐと共に、看護に携わるものとしての心構え、そして必要な知識、技術をしっかりと習得していただきたく思います。


現在、我々は人類が経験したことのない新型コロナウイルス感染症への対応を初め、急速な少子高齢化、日進月歩の医療など時代のニーズに応えていくことは決して容易なことではありませんが、本校での学びを通してこれらに対応できる看護師になっていただきたく思います。


また、学生生活においては学習だけではなく、生涯を通じる仲間たちとの出会いの場でもあります。函館は海もあり、自然も沢山あり、また食べ物も美味しい素敵な環境です。貴重なキャンパスライフを存分に楽しみ、豊かで実りある学生生活を本校で送ってもらい、本校の生徒が新しい時代を担う看護のエキスパートとして巣立つ日まで、我々教職員一同全力でお手伝いし、共に成長したいと考えております。

資料請求
証明書請求