臨地実習・国家試験対策 Program

看護師国家試験へ向けた丁寧な学習指導と、
緊張感のある医療現場での質の高い実習指導をおこなっています。

学習形態

本校では、講義・演習・実習と3つの形体で学習を進めていきます。

講義(学内)

主に市内の大学や函館中央病院、函館五稜郭病院より講師を招いて講義を行います。基礎分野、専門分野では人間や社会の理解、健康や疾病について理解し、専門分野である看護の知識基盤とします。

演習(学内)

講義で知識として理解した看護技術を、学生が看護師と患者役になり、体験を通して習得します。看護技術演習では課題解決のためのグループワークやその成果を発表し、クラス全体で学びを共有する演習等もあります。

実習(臨地)

学内で学んだ知識・技術・態度をフル活用し、病院や福祉施設等の臨地で実習を行います。看護の対象となる方との触れ合いから、体験を通して看護実践能力の基礎を養います。

臨地実習

カリキュラム全体の1/3以上を占める臨地実習(医療施設現場での実習)は、
基礎的な看護実践能力を身につけるために、3年間の学習の中で重要な柱となります。

抜群の実習環境

実習施設の中心となるのは同じ函館厚生院グループの「函館中央病院」「函館五稜郭病院」です。ここでは専任の臨地実習指導者と専任教員との連携のもと、丁寧な学生指導が行われるため、本校の学生たちは安心して実習に臨むことができます。

主な実習先

本校は卒業生の約80%以上が函館厚生院グループ病院や施設などが多数ある函館市内で就職、約90%以上が道内で就職しています。実際の就職先となりうる病院施設での実践的な臨地実習を体験できるのも本校の強みです。

函館厚生院グループ
  • 函館中央病院
  • 函館五稜郭病院
  • ななえ新病院
  • 介護老人福祉施設 百楽園
  • 介護老人保健施設 ケンゆのかわ
  • 訪問看護ステーション ケンゆのかわ
外部施設
  • 函館渡辺病院
  • 市立函館保健所
  • 市内認定こども園
  • 市内地域活動支援センター

函館厚生院施設概要

  • 本部事務局
  • 函館中央病院(527床)
  • 函館五稜郭病院(480床)
  • ななえ新病院(199床)
  • くるみ学園(児童養護施設40名)
  • くるみ(児童家庭支援センター)
  • 永楽荘(養護老人ホーム150名)
  • 高丘寮(救護施設120名)
  • 豊寿(ケアハウス50名)
  • ベイアニエス(ケアハウス50名)
  • 百楽園(介護老人福祉施設100名)
  • サテライト百楽園(地域密着型介護老人福祉施設29名)
  • ももハウス(介護老人福祉施設60名)
  • ケンゆのかわ(介護老人保健施設150名)
  • もも太郎(介護老人保健施設100名)
  • 函館市地域包括支援センターたかおか
  • 函館市地域包括支援センターゆのかわ
  • 函館厚生院看護専門学校(専修学校120名)

国家試験対策

本校では、3年間の履修内容に合わせた専任教員による学習指導と併せて、1年次より国家試験合格を目指し模擬試験等を導入しています。

特に本校では・・・

看護学校は3年間を通して専門性の高い学習を行っていきます。そのため、本校では新入生に対して「学校ガイダンス」を実施し、カリキュラム、学生生活等についてイメージ化を図り、看護学生としての自覚を持ち授業に参加するよう促しています。

1年次

専門知識履修のための学習方法の指導

いち早く従来の暗記型学習から理解型の学習方法へシフトし、国試模擬試験を導入。

早期より国家試験への意識づけおよび基礎分野、専門基礎分野、専門分野の知識の確認を行っています。

2年次

学生の個別性を考慮した1年次からの継続した学習方法の指導

国試問題集を活用した学習や、履修状況に合わせ国試模擬試験の実施と結果に基づく学習指導を取り入れています。

3年次

実習を中心とした看護実践能力の育成に向け各領域担当教員による丁寧な個人指導

国家試験合格を目標に学生の意向も取り入れながら、年間を通じての計画的な模擬試験の実施と成績に応じた個人指導を行っています。また、教員による対策講義も実施しています。

取得可能資格

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師、助産師学校受験資格
  • 養護教諭養成課程受験資格
  • 専門士(医療専門課程)の称号

2022年度
新カリキュラムへ!

確実に実践能力を身につけるためのカリキュラムを組んでいます。3年間の講義と実習表はこちら。

資料請求
お問い合わせ